通販でタイヤもカーグッズも得々ゲット│車生活サポーター

車

車の部品の交換

車の部品をネットで買う

タイヤは溝の高さが1.6m以下になると車検に通らなくなるので交換しなければなりません。溝が十分に残っていても、7年程経つと、側面にヒビワレが目立ってきます。ひび割れた車で高速道路や長距離を走ると、最悪の場合バーストを引き起こし事故につながります。ヒビが入ってきたら交換するのがベストです。タイヤ交換は、ディーラーや車の整備工場、カー用品店、ガソリンスタンド、タイヤ専門店などで行うことができます。現在はネット通販でタイヤだけを安く購入し、工場やお店で交換してもらう方法もあります。ネット通販は自分でタイヤについてゆっくり調べて買える、実店舗より安いというメリットもありますが、注意も必要です。ネット通販の注意点を見ていきます。

ネット利用の注意点

タイヤを交換するにはタイヤの料金、送料、工賃(バランスなど)、廃棄料がかかります。通販の場合、自分で取り付けられない人がほとんどですから、持ち込んで取り付けてもらうことになります。持込みのタイヤ交換に応じてくれない整備工場もあります。さらに持ち込みの場合、交換料を上乗せされたりすることもあります。タイヤ料金、送料、工賃を事前に確認し、店舗とどちらが安いか比較しておくほうがいいでしょう。事前に交換してもらう工場やお店を決めておくことも大切です。タイヤを車に乗せて工場やお店に持っていく手間もかかります。ネット通販では事業者名、連絡先、商品価格、送料、支払方法、商品交換時期、返品規定など法律で表示することが決められています。これらの表示をきちんとしている、通販会社を選ぶほうが、後あとトラブルを回避できます。

車のパーツを効率的に入手

通販を利用することで、タイヤを効率的に見つけることができます。価格が安くなっているだけではなく、インターネットを使うのでいつでも注文することができます。通販ならば、車種やタイヤなどから探すことができます。工夫することで使いやすいタイヤを見つけることができます。

詳しくはコチラ

車にとっての必需品

近年のシートカバーの人気の秘密として涼しさを感じやすくなっていることがあり、これによって長時間のドライブでも不快感を感じにくくなります。同時にシートカバーがないと体がすぐに疲労を感じてしまうため、今後の需要についても減少することがないと考えられています。

詳しくはコチラ

交換してみましょう

シートカバーを付ける事によりシートを汚さずに済みます。お子様やペットがいる家庭では特にシートカバーには気を使うでしょう。お菓子をこぼしたり、ペットの毛がシートに落ちると取るのが大変ですからシートカバーを付けてると掃除も簡単で、安心して車に乗れますね。

詳しくはコチラ